家庭教師のトライCMハイジの歌声はWON!WONはどんな人!?

音楽
スポンサーリンク

「家庭教師のトライ」の2022年6月11日からスタートしたCM、「6月CM」編の歌手がついに判明しました。

CMが始まってから、相当な歌唱力の持ち主だと話題になっていました。

ネットでは中村佳穂さんが有力でしたが、実は新人女性シンガーのWON(ウォン)さんでした。

新人という事でまだ知らない方も多いのではないでしょうか。

WONさんとは一体どのような方なのでしょうか。

そこで今回まとめた内容がこちら

  • 家庭教師トライのCM「6月CM」編
  • 家庭教師トライCMのハイジ歌手はWONと判明!
  • 家庭教師トライCMのハイジ歌手WONはどんな人!?
スポンサーリンク

家庭教師トライのCM「6月CM」編

2022年6月11日からスタートした「家庭教師トライ」のCM、「6月CM」編はこちらです。

 

なんと家庭教師トライのCMは2012年からスタートし、なんと10年目という長編シリーズなんですね!今では「ハイジといえばトライ」「トライといえばハイジ」というイメージが定着していますよね。

最新作を楽しみに待っている方も多くいられるようです。

家庭教師トライCMのハイジ歌手はWONと判明!

家庭教師トライのCMのハイジの歌手はWON(ウォン)さんであると判明!

6月29日AM6:44頃にめざましテレビで明らかになりました

ネットでは予想合戦が繰り広げられ、中村佳穂さんなのでは!?と話題になっていましたが、WONさんだったという事です!

歌唱力に注目が集まっていました。声に魅了されて聞き入ってしまう方が多くいられたようです。

家庭教師トライCMのハイジ歌手WONはどんな人!?

家庭教師トライCMのハイジ歌手WONさんは新人歌手という事ですが、一体何者なのでしょうか。

WONって誰?という方も多いのではないでしょうか。それではWONさんを探ってみましょう。

プロフィールや経歴

WONさんは2021年に活動を開始されたようです。

年齢や経歴などのプロフィールを明かしていません。

顔も出さず素性を明かさずに、楽曲と歌たけで注目を集めているアーティストです。

公開されているのはイラストレーションのみという謎めいたプロフィール。

VIATALTOの二つのレーベルがタッグを組み、2021年3月24日にメジャーデビューを果たします。

「VIA」はTikTokフォロワー120万人を超えるりりあ。YouTube再生回数3,000万回を超えかりすま的な人気を誇るボカロP羽生まゐごが所属。トイズファクトリーの新設レーベルとして昨年11月よりスタート。

「TALTO」はマカロニえんぴつや、ヤユヨといった、日本のミュージックシーンを大いに賑わす人気ロックバンドを輩出。

WONさんは”ネット発”ではないのでプラットフォームがなく、二つのレーベルのレーベルカラーがWONさんというアーティストの個性となっているようです。

  • ニコニコ動画で活動してきたようなタイプではない
  • TikTokに弾き語りのカバー動画を投稿してバズったわけでもない

WONさんは、感情豊かで歌い出した瞬間にリスナーを楽曲へと引き込み、力強さと切なさを併せ持つ唯一無二の歌声を武器としている本格的実力派シンガー。だと言われています。

WONの楽曲

WONさんの楽曲を紹介していきたいと思います。楽曲の作詞は全てWONさん本人がされているようです。

  • 日記・2021年
  • 終末・2021年
  • 咲かない・2021年
  • タイムリープ・2021年
  • Unique・2021年
  • ありきたり・2021年
  • ヘイトキラー・2022年
  • ギャンラブ・2022年

こちらが2021年2月にYouTubeで公開されたデビュー曲の「日記(Acoustic ver.)」です。

作詞をWONさん、作曲を藤森元生(SAKANAMON)が手がけています。

6月29日に新曲がリリース配信されました!

中毒性抜群の言語感覚と歌唱力

WONさんの音楽性やボーカルスタイルは、一度聞いたら頭から離れない癖の強い!!中毒性抜群の言語感覚と歌唱力が特徴だと言われています。

まとめ

今回は家庭教師トライのハイジ歌手がWONさんだと判明したという事でWONさんを探っていきました。

顔も出さない素性も明かさないシンガーという事で残念ながら、詳しいプロフィール等、何者かという情報をお伝Eする事はできませんでしたが、WONさんの魅力をお伝えすることができたのではないでしょうか。

歌詞も衝撃的なのでAdoさんのような「謎さ」がこれから人気を加速させると思われますね。

家庭教師トライのCMで認知度も上がりこれからAdoさんのような存在のアーティストになる予感です。

爆発的な人気が出そうなのでWONさんに注目していきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました